いいもり月の丘温泉 HOME

館内ご紹介

温泉の効能

いいもり月の丘温泉へのアクセス

問合せ

お客様の声

 

 

諫早市の日帰り温泉

 いいもり月の丘温泉 

〒854-1111
長崎県諫早市
飯盛町平古場279番地

TEL0957−28−4141

 FAX0957−28−4455

 

 

諫早市公式HP

ぐるっと諫早

諫早観光物産コンベンション協会

諫早商工会議所

 

 

長崎の観光 ながさき旅ネット

 

V・ファーレン長崎

 

 

HOME > いいもり月の丘温泉の効能

 

 

いいもり月の丘温泉の泉質は、ナトリウムー塩化物泉です。
塩化物泉とは、温泉水1kgの中に1000mg以上の含有成分が検出され、陰イオンが塩化物イオンを主成分としている温泉のことを指します。
ナトリウム−塩化物泉(旧食塩泉)」は、塩化物泉としての効能(適応症)があります。一言で言うと、湯冷めしにくい「温まりの湯」で、塩分の殺菌効果「傷の湯」と言われます。海水の成分に似た食塩を含み、無色透明の湯で、高齢者向きのお湯です。

いいもり月の丘温泉の源泉

ナトリウム−塩化物泉


ナトリウムー塩化物泉は、入
浴することにより、皮膚に塩分が付着し、汗の蒸発を防ぐため保温効果がよく湯冷めしにくい事から「熱の湯」といわれているようです。神経痛、関節性リウマチ、冷え症等の症状に効果があります。また、血液の循環を促進させ殺菌力が強くて痛みをやわらげる鎮静効果があるとのことです。

 療養泉分類による泉質に基づく適応症、禁忌症等

 【浴用の適応症】神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、慢性婦人病、
慢性消化器病、うちみ、くじき、関節のかわばり、冷え性、痔疾、疲労回復、
虚弱児童、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、病後回復期

【浴用の禁忌症】
急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、
呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、妊娠中(特に初期と末期)、
その他一般に病勢進行中の疾患

※温泉には禁忌があります。温泉療法は、泉温・泉質・水圧などの刺激に対するカラダの順応反応を利用するところにありますので、反応を起こし得ないような消耗状態、逆に過敏状態にある場合は適しませんのでご注意ください。※

 ※▼温泉説明パネルはクリックで拡大表示※

いいもり月の丘温泉は、飯盛町出身で医学博士でもある浦野勝美氏(東京都調布市)と浦野善一郎氏(長崎県長崎市)ご兄弟の寄付金(8,740万円)により掘削されたものです。泉源名は、「浦野温泉源」と言い、掘削深度は、827.1m、湯量は560L/分、温度は43度の天然温泉です。
いいもり月の丘温泉は、地元飯盛町は勿論、諫早市周辺や長崎市の皆様にも、貴重な癒しの湯として大変喜ばれております。また、源泉掛け流しのお風呂に浸かりながらゆったりと くつろぎの時間をお楽しみいただけます
ご家族・お友達皆様でのお越しを心からお待ちいたしております。

あったかいんだからぁ〜

510円で楽しめる・・・いいもり月の丘温泉
あ、そうそう、歩行湯は男女混浴ですので
水着をお忘れないでくださいね。

 

 (消費税込)

大人(満16歳以上)

490円

子供(満12歳以上16歳未満)

280円

子供(満7歳以上12歳未満)

280円

幼児(満4歳以上 7歳未満)

100円

団体(大人・15名以上)

390円

 

   

家族風呂(1時間利用)
※要予約

1,020円

大人回数券(12枚1組)

4,900円

満12歳以上はご利用料金とは入湯税20円が、別途必要です。また同様に家族風呂を利用の場合もご利用料金に加算されます。

 

 

 

水着(歩行着)貸出料金

男性用

200円

女性用

250円

子供用

120円

バスタオル

100円